導入実績詳細

N鐵工のクーリングタワーである。左・右とあり、各々循環ラインが違っている。
工程上、左のタワーにはイオン水は供給されず、右のタワーにはイオン水が供給されている。 (テスト開始から約6ヶ月)

左のタワーの内部。薬注のみの状況であり、粉塵・マンガン等で真っ黒である。

右のタワー内部である。浄化がかなり進んでいるのがよくわかる。