水質分析

2012年12月10日

 循環冷却水に使われる水、水道水や、工業用水、地下水と様々な種類の水が存在します。そのため、定期的に水質分析を行っておられると思いますが、その数値の本当の意味をご存知でしょうか。水質分析の数値により、トラブルへの事前対策を行うことができます。しかし、それ以外のことも数値からは読み取ることができるのです。
 
 日本空調冷凍工業会による水質分析の項目の主なものは以下の通りです。
 pH
 電気伝導率
 塩化物イオン
 酸消費量
 全硬度
 カルシウム硬度
 イオン状シリカ
 全鉄
 
 これらの項目の持つ意味を、次回より詳しくお話したいと思います。