実例に伴うQ&A ⑲

2011年09月22日

 

さて今回は、一つの業界についてお話したいと思います。

  
 
 その業界とは、冷凍・冷蔵倉庫の業界です。これらの設備は必ず水冷方式ですので、当然冷却水のトラブルは前提となっております。特にスケールと藻に悩まされるケースが多く見受けられます。その理由としまして、
 ・1年中稼動し設備が停止する期間がないため、大規模清掃ができず汚れが溜まりや
  すい。
 ・大半が湾岸部分にあるので、海風の影響で有機物が入りやすく藻が発生しやすい。
 ・冷凍・冷蔵の必要があるのは大部分が飲食物である。その、コンプライアンスの維持
  や管理のため薬剤等は一切使用できない。
ことが上げられます。この藻とスケールに対して現状は手付かずか、人海戦術の清掃に頼らざるをえない状況です。弊社がお伺いした倉庫業の各社は、程度の差はあれどの企業でも上記の内容に苦しめられておられました。中でもその中のとある一社(有名な上場企業)の担当者においては「水は信用できない。」と当初銅イオンを全くとりあってもらえませんでした。後にお伺いしたところ、薬剤以外の処理方法として様々な方法を試してきたが、そのどれもはっきりとした効果が見えなかったので、この手の水に関するものは全てまがい物だと強い思いを抱いておられたとの事でした。
 
 結果から申し上げますと、この会社において銅イオンは速やかな殺藻効果とスケールの除去、この2つの素晴らしい効果を発揮しました。その結果としてこの担当者からは謝罪のお言葉と丁寧な御礼を頂戴することができました。そのことで改めて2つのことを再認識しました。
 ・スケール、藻の対策には、銅イオンが非常に有効であること。(つまり、これまで何を
  使ってもスケール除去ができなかったのが、銅イオン装置単体だけでスケール除去
  できた。)
 ・装置を止められない冷凍・冷蔵倉庫業界において、容易な運用ができる銅イオン非常
  に便利であること。(銅イオン装置を併設するだけで、冷却ラインを止めずにトラブル
  対策をすることができた。)
 
 

節水・節電対策、そして根本的問題解決に是非銅イオン装置を!