定期修繕②

2012年11月21日

 3つの問題点、まずはその内の1つめ、“コスト”についてです。
 
 清掃に関するコストは、実際にはかなり高額です。冷却塔はまだしも、熱交換器や冷凍機の清掃コストは非常に高額なものです。それだけに高額な設備であることも当然ですが、原因は別のものです。その原因とはスケールなのです。
 
 スケールの特徴は、これまで何度もお話してきましたが、改めてお話させて頂きます。それは
 ・水の中には、必ず存在すること。
 ・一度固体化してしまうと、ほぼ水に溶けないこと。
です。このことが、大きな問題なのです。
 
 スケールの特徴は、必ず発生し発生の回避はできないことと、水では溶けないため酸を用いる必要があること、なのです。つまり、清掃に関しては
 ・酸で洗浄する必要がある。
 ・そのため、すすぎも大量に行う必要がある。
 ・それによって排出された水は、全て産業廃棄物であり、処分に別途費用がかかる。
 
そのために、高額なコストが発生するのです。
 
次回は2つめについてお話したいと思います。