特別な夏

2012年07月3日

 いよいよ7月にはいり非常に暑くなってきました。様々な節電対策が講じられ、新聞やテレビでも大きく取り上げられています。実際の節電対策はどんなものか、少し事例を見てみましょう
 
 ある製造工場
  平日を休日にし、電力消費の少ない土日に操業をする。
 
 ある電鉄会社
  運行する電車の車両数を6輌から4輌に変更する。
 
 あるビル
  全館空調の稼動時間を短くする。(7:30開門から8:00に変更する。
 
 これらの試みは非常に素晴らしいことではあります。しかし、根本の対策とはなっておりません。やはり重要なのは、消費される電力そのものを削ることなのです。
 
 この夏は”特別な夏”です。しかも、これから毎年この特別な夏は続くのです。弊社製品”銅イオン水生成装置Cuエナジー”で根本的な対策を行い、この特別な夏の対策としてみて下さい。